レビトラの服用注意点について

レビトラを服用するとき、以下の注意点がありますので、ご注意をください。

1.レビトラは性行為をする1時間前に服用してください。空腹なら20分ぐらい効果ができます。

2.10mgは飲んでから4~5時間ぐらい働きます。20mgは8~10時間ほど作用します。

3.1日の服用は1回として、服用間隔は24時間以上にして下さい。

4. 服用できない方がいますので、御注意をください。

5.硝酸剤やHIV治療薬、抗真菌薬、抗不整脈薬を使用している方にも処方できません。

6.脳に作用する薬ではないので性的興奮や性欲増進できません。

それで、飲めばすぐに勃つすることができない、性的刺激を受けなければ勃起はしません。

7.レビトラ食事に影響があります。構造上バイアグラよりも体への吸収が早い分、

バイアグラよりも食事の影響が受けにくいことは確かですが、受けにくいというだけで食事の影響は確実にあります。

ですので、「レビトラであれば食事をしても効果が十分に得られる」と思っている方はご注意ください。

できるだけ食前20~30分前の空腹時に服用してください。

8.レビトラを飲む時は水でなくても、他の飲料で飲んでも大丈夫です。ただし、お酒との併用は少し注意してください。

酒に弱い人がレビトラと一緒に飲むと、レビトラの血管拡張効果によりアルコールが一気に回って倒れてしまう可能性があ

るからです。また、お酒が強いからといって飲み過ぎてしまうと、効果が全く無くなってしまうので飲み過ぎにはご注意下さい。

9.「糖尿病の方」「肥満の方」「高血圧の方やうつ病を患っている方で、その治療薬による薬剤性のEDの方」は、

レビトラ10mgではあまり効かない可能性もあります。満足な効果が得られないような場合は20mgを試してもいいです。